大事な商標登録で知識を学ぼう

大事な商標登録

ロゴの商標登録を行う際に注意したいポイント

企業の知名度を上げるなどの目的から、ロゴの商標登録を行うことがあります。その際以下の様な点について注意しておかないと様々なデメリットが発生することがあります。まず挙げられるのが登録しようとするロゴについて問題がないかという点です。商標登録できる条件は厳密に指定されており、その条件から外れる場合には登録ができません。また商標登録の出願をしても、承認を得られるまでに半年から1年程度の期間がかかってしまいます。そのため企業立ち上げや新規出店に間に合わせたいときは、それらの期間も勘案しておく必要があります。次に挙げられるのが費用です。一般的に登録を行う場合、専門の業者に依頼することになりますが、その費用はある程度業者の裁量に任されるようになっています。そのため業者によっては非常に高額な費用が発生することがあるため、予め見積依頼などを行い、どの程度の費用が発生するのか知っておかねばなりません。上記の注意点をしっかり抑え、商標の登録を行うことが重要です。

ロゴは商標登録をしよう

会社のイメージをも変えてしまうほどの役割を担っているのがロゴマークですけれど、最近では知的財産が増えていくにしたがって著作権の問題も頻発しています。せっかく試行錯誤の上に考え出したロゴデザインも、法によって保護してあげなければ、いつなんどき第三者に侵害されてしまうかもわからない状況です。そんな悩みの種を解消するためにも、会社のロゴマークは商標登録しておくことが肝要です。商標登録をするためには当然いくらかの費用は必要となってきますが、それによってもたらされる安心感と天秤にかければ、非常に安い出費であると言えるでしょう。著作権の侵害は親告罪ですから、もしも侵害を許してしまった際には裁判を起こして相手方を訴えねばなりません。そして確かに著作権者であるということや、客観的に相手方が著作権を侵害していることを証明する必要まであるのです。そのような手間を考えますと、事前に予防策を施しておくことに注力したほうが賢明です。

おすすめWEBサイト 5選

リサイクルショップを杉並区で検討する

Last update:2018/12/18

▲TOPへ